今もしている勉強を活かして在宅ワーク

昔からあこがれがあった職業。今からその道を目指すことは難しくとも、仕事以外の道で活かすといった選択肢もありですね。
「sasarinさん」はボランティアであっても、力を活かせる場をお考えでした。

通訳の仕事についてみたかった

私は現在52歳。遡って考えてみれば「通訳」の仕事に就いてみたかったですね。

学生時代の勉強以降、35歳で英語の再勉強を始てから、今でもコツコツ取り組んでいますがもはや通訳者にはなれませんね。

コツコツ勉強!

週1回ネイティブアメリカンの先生に会って「生きた英語」を聴き、海外テレビドラマを見て表現に慣れる努力はしています。
(今は「名探偵モンク」を楽しんでいます)

英検準1級を受けてはいますが、4回目でやっと平均点に達した程度です。
ボケ防止を含めて趣味で楽しんでいるので、それはそれで充実しております。

若い頃に勉強できる環境が欲しかった

せめて中学生から猛勉強していれば、かなりハイレベルになれていたかも知れません。しかし、その頃は「英語はただの勉強」でしかなくて、普通に点数が採れていれば満足という「欲のない子ども」でした。

昔は「英会話学校」も流行っていなかったし、そして私の家は金銭的に余裕がなかったので習うのも無理だったと思います。

目標を持てば実力がつく

「英検」の勉強をする事によって実力がつきますので、続けていきたいです。
受験料は最近値上がりし、準1級は6,900円との事です。
年に3回試験はあるのですが、私は年に1回受けるのがやっとです。

英語の勉強には、何かとお金がかかります。
基本的に必要な物は、英和・和英辞書(電子辞書があると絶対に便利です)。
その他、単語の本やそのDVD、試験の為の問題集、英会話のレッスン料、スマートフォンの英会話教材アプリ、NHKラジオ英会話のテキストなど。

NHKラジオのテキストのDVDを買うのに金額がかさむので、予約録音の出来るラジオを購入しました。何時でも好きな時間に聴けるので、とても便利です。

仕事以外の道で活かしてみる

「お金をかけなくても勉強は出来る」と世間で言う人もいますが、
同じ能力の人で比べれば、教材を生かして勉強した方が効率が良いのは決まっています。

仕事以外でも英語を!

やっぱり楽しくやるのが継続のコツでしょうね。
これからの夢は「ボランティアで通訳が出来る程度の英語力をつけたい」という事です。

 

インタビュアーコメント

sasarinさん、ありがとうございます。
思い返せばやりたかった職業。今でも楽しみながら趣味程度に勉強を続けていらっしゃいますが、それを無駄にしないようにボランティアであっても、活かす。これはぜひともチャレンジしていただきたいですね!