ボランティア?在宅ワーカー?

今回は「Mさん」のお話。過去にアメリカでグランドホステスの就職がお決まりだったという経緯をお持ちですが、どのような夢をお持ちでしょうか。

仕事よりもロマンス

空港での仕事風景

私が子どもの頃に絶対に就きたかった職業、それは「スチュワーデス」もしくは「グランドホステス」です。

実はオーストラリアで一年間の語学留学を経験後、アメリカの空港でグランドホステスとして勤務することが決まっていましたが、そんな中で夫と出会いそのまま結婚と言う運びとなってしまい、結局は勤務することなく主婦に落ち着いてしまったのです。

もしも過去に戻れるなら、航空関係の仕事に就くために勉強し直し、専門の学校へ入学したいと思うのです。

歳だけではなく主婦と母という立場からその夢を叶えることはほぼ不可能となってしまったので、何とかして英語を使った仕事をするべく日本語教師の資格を取りたいと思う事もあるのですが何といっても受講料が高くて・・・。

お金の心配がなければ、本当はぜひチャレンジしてみたいと思っています。

英語力を活かした仕事

周りに外国人がいないので、たまにLINEで友達と会話する程度であまり使う事がなくなった英語。
この英語力をなるべく持続するためにスマホの英語勉強アプリを使っています。
忘れていた単語や今まで使ったことのない単語を覚えられるのでとても勉強になっています。

機会があれば海外からの学生をホームステイ先として受け入れたいと思ってこれからも勉強を続けていこうと思っている私です。

英語力を活かしてホームステイ

 

インタビュアーコメント

Mさん、ありがとうございます。
英語は今の時代に非常に役に立つ語学力ですが、スチュワーデスやグランドホステスに勤務が決まっていた過去をお持ちということで、日常会話は問題なくこなされるのでしょうね!うらやましい!

そしてその英語力を生かして、海外の学生さんのホームステイ先としての受けいれもお考えということで。ホームステイの制度をよく存じ上げませんが、ボランティアになるのでしょうか?それとも、在宅ワークとして何らかの収入を頂けるのでしょうか?