無謀な夢でも仕事にしてみたい

華やかな世界、夢憧れる職業というのは大成しようと思ってどんなに必死に頑張っても、夢半ばに挫折することもあります。
関連する仕事に就くことはできても、なかなかに厳しい世界。

「MQさん」はそんな世界への憧れをお持ちのようですね。

同じジャンルの仕事でも方向性が変わると・・

目指す仕事はミュージシャン

もし今の自分のままで人生をやり直せるなら、私はミュージシャンになりたいです。

元々、芸術が大好きで、書道とか絵の方面には進んでいるのですが、最近は音楽の方がもっと好きかもと思ってしまいました。

子供のころは特に楽器はできませんでしたが、若いうちだからこそミュージシャンを目指すのはいいかなと思います。

無謀な夢でも楽しい仕事がしたい

今は大人だからこそそういった夢は無謀な事も分かるし、もしなれなかった場合はどうするんだろうという事も分かるので、他にも色々と資格を取ったりしておくことが大切かな、と思います。

ミュージシャンが仕事にならなかった場合は趣味として続ければいいですし、自分が楽しむ事が一番大切なので。

仕事にするための下準備

まずは音楽教室に通いたいです。
そこでギターとか楽譜の読み方とかも教えて貰って、それを活かして大人になっても自分でライブしたりしていけばいいかなと思います。

でも、音楽一本の道だけだと怖いのでどんな仕事でも活かせるパソコンの資格を身に付けておきます。

パソコンの勉強

音楽は大変だけど独学でも出来ます。
私も少しギターをかじってはいるのですが、初心者用の本とかを買ってきて、弾きたい曲をとにかく1曲でも弾けるようになりたいと思い、練習したら弾けるようになりました。

何でもやる気と努力によって出来るようになると思いますね!

 

インタビュアーコメント

MQさん、ありがとうございました。

ミュージシャンを職業として選ぶほど音楽が好きになったのですね!
自分の親が音楽が好きだと子供も影響されて音楽が好きになる、というのはあるようです。

是非、お子様には可能性の一つとして音楽をいろいろと聞かせてあげてくださいっ