職の枠を超えた英語・語学の活用

AZERIさんは非常に正義感の強い方。
そんな真面目な性格ゆえに、学んだ語学を使って仕事の枠を超えた「人助け」という発想が生まれたんでしょうね。

魅力的でカッコいい職業

私は昔から悪が許せない性格なので、もう一度子供に戻って職業を選べるのなら、刑事や警察官になりたいと思います。
私自身もともと、物事を突き詰めて解決するのが得意なので、捜査など気の遠くなる仕事でも、それ程苦にならないという点で向いていると思うからです。

カッコいい職業、警察官

それに、やはりドラマなどの影響もあると思いますが、すごくかっこいい職業の一つです。
人々からも尊敬や感謝もされますし、この職業は本当に魅力的だなと思います。

興味ある語学の勉強

ただ、そういった今は選ばなかった職業への想いのほかに、語学にも興味があります。

一番良いのが英語や中国語が話せる警察官になるという事ですが、その為には、やはり英検や中国語検定の資格があった方が有利になると思いますので、是非習ってネイティブレベルになりたいなと考えています。

そして、仕事の時だけではなく、その枠を超えて多くの困っている外国人を助けることが出来たら素敵だなと思います。

ITを活用した勉強法

外国語はとにかく使わないと覚えられませんし、実際使えません。

私は時間があれば、FACEBOOK等で友達を作りチャットをしながら勉強をしています。
これだとお金もかからず、無料で勉強をかねたコミュニケーションが可能です。

ソーシャルネットワークの活用

確かに初めは恥ずかしいですが、必要性があって必死に勉強すると忘れませんし上達も早いのでお勧めです。

 

インタビュアーコメント

AZERIさん、ありがとうございました!
警察官のお仕事。確かにドラマなどの影響も大きいのかもしれませんが、確かに尊敬のあるかっこよい職業ですね。
しかも、語学を身に着けてお仕事に活かしつつ、その枠を超えた活動にまで思いをはせていらっしゃるとは。

勉強方法も今風な手法ということで、、今から警察官への転職は難しいかもしれませんが、語学の力を生かしてぜひとも外国の方々の助けになってあげてほしいですねっ